ソフトウェア使用許諾契約書
MEDIA GO
SONY NETWORK ENTERTAINMENT INTERNATIONAL LLC
改訂日:2013 年 11 月 11 日

これは、SONY NETWORK ENTERTAINMENT INTERNATIONAL LLC(「Sony」、「弊社」)とお客様の間で結ばれる法的な契約書(「本契約書」)です。以下の場合、お客様は本契約書条件に拘束されることに同意したことになります。(a)Media Go ソフトウェアと関連ドキュメント(「本ソフトウェア」と総称)をその一部であってもインストールまたは使用した場合、または(b)電子版の本契約書で「同意する」ボタンをクリックした場合、本契約書条件に拘束されることに同意したことになります。本契約書の内容をよくお読みください。お客様による本ソフトウェアの使用には、本契約書の条項に加え、本契約書の一部であるソフトウェア プライバシー ポリシー(MEDIAGO.SONY.COM/JPN/PRIVACY-POLICY)の条項が適用されます。本ソフトウェアには、お客様による本ソフトウェアの使用およびお客様によって使用されたコンテンツに関する一部のデータを収集する機能が備わっています。収集される情報の種類について詳しくは、本契約書の第 6 項を参照してください。

弊社は、その裁量により、Media Go の Web サイトに表示される本契約書の内容に変更を加えることがあります。大きな変更または重要な変更が加えられた場合は、かかる変更について通知する電子メールがお客様宛てに送信される可能性があります。お客様は、本ソフトウェアの使用を継続することにより、これらの変更に同意したものと見なされます。

このソフトウェアではメディア ファイルのコンバートが可能です。このソフトウェアをご使用になる前に、このソフトウェアおよびコンバートされたファイルが、お客様の法管轄区での著作権法で利用許可されているものであることを確認してください。Sony およびその関連企業は、お客様が本ソフトウェアを使用したことに起因するいかなる結果に対しても一切の責任を負いかねます。

  1. ソフトウェアの説明。本ソフトウェアは、メディア プレーヤー、および複数のデバイス間でコンテンツを転送するように設計された関連機能で構成されています。お客様は、本ソフトウェアを使用することで、お客様が使用したコンテンツに関する情報を弊社に送信して、コンテンツ関連のお勧め情報やパーソナライズされたサービスを弊社から受け取ることもできます。

  2. 使用許諾。弊社は、お客様が本契約書の内容を遵守することを条件として、本ソフトウェアを使用するための限定的かつ非独占的なライセンスを本契約書に定める条項に従ってここに許諾します。弊社は、本契約書では許諾されていない、本ソフトウェアに対するすべての権利を留保します。

  3. 使用制限。次の使用を禁止します。(a)本ソフトウェアの配布、共有、再許諾、貸与、リースなどによって、本ソフトウェアを任意の第三者が(インターネット、情報ネットワーク、有形メディア、ブロードキャストなどの方法で)利用できるようにしたり、本ソフトウェアを商業目的で利用したりすること。(b)本ソフトウェアの変更、改造、その二次的著作物の作成、または翻訳を行うこと。(c)本ソフトウェアのリバース エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルなどによって、本ソフトウェアのソース コードを取得しようとすること。(d)本ソフトウェアに含まれている著作権、商標、その他の所有権通知を削除または改変すること。(e)本ソフトウェアを非合法的な方法や違法な活動で使用すること。(f)本契約書または本ソフトウェアのドキュメントで規定されていない方法で本ソフトウェアを使用すること。

  4. 使用目的。お客様が次の目的で、本ソフトウェアを使用することを禁止します。(a)第三者の著作権、商標、特許、トレード シークレット、パブリシティ権、またはその他の権利を抵触する目的、(b)誹謗、中傷、または侮辱する、またはその可能性がある目的、あるいは(c)その他の違法性のある目的で、本ソフトウェアを使用すること。Sony は、本ソフトウェアと共に使用されるいかなるコンテンツについても一切の責任を負いません。

  5. ソフトウェアの所有権。本ソフトウェアには、サードパーティ(「サードパーティ プロバイダ」)および Sony の関連企業が所有者および帰属先となる著作権保護対象、商標、およびその他の知的所有物が含まれています。Sony およびサードパーティ プロバイダは、本ソフトウェアに関わるあらゆる権利、所有権、および知的所有権を所有および留保します。Sony の関連企業は、必要な限りにおいて、その知的財産権を保護する目的で本契約を利用し、執行する資格を与えられるものとします。

  6. 個人情報保護と情報収集。本ソフトウェアは、お客様のコンピュータから特定の情報を収集して使用し、これらの情報をインターネット経由で弊社のサーバーに転送するよう設計されています。弊社は、本ソフトウェアの機能を向上させること、お客様にアップデートを提供すること、本ソフトウェアを介して新機能や新製品を提供すること、およびお客様にお勧めのコンテンツを紹介することを目的として、これらの情報を使用することができます。

    本ソフトウェアに関連した情報の収集、処理、および開示に関する弊社の慣行およびポリシーについて詳しくは、mediago.sony.com/jpn/legal/privacy-policy を参照してください。弊社では、本ソフトウェアを介して収集されたいかなる情報も、お客様からの明示的な許可を得ることなく第三者に対して開示しないことをポリシーとしています。

  7. 解除。お客様が本契約のいずれかの条項に違反した場合、お客様が本ソフトウェアを使用する権利は自動的に解除されます。本契約が解除された場合、お客様は(a)本ソフトウェアのあらゆる使用を停止し、(b)本ソフトウェアのオリジナルおよびすべての複製を破棄するとともに、(c)本ソフトウェアのインストール先コンピュータから本ソフトウェアのすべてのコピーを永久的に削除する必要があります。本契約が解除された後でお客様が本ソフトウェアを使用したために収集された情報は、本契約が解除された後で弊社によって使用される場合があります。弊社は、本ソフトウェアが無許可で使用された場合にお客様に対して訴訟を起こす権利を留保します。

  8. 保証の放棄。後述の第 9 項で規定する修理/交換のための権利を除き、本ソフトウェアは、現状有姿かつ提供可能な範囲において提供されます。適用される地域法に許可される最大限の範囲で、Sony およびサードパーティ プロバイダは、商品性、特定目的の適合性および非侵害性に関する黙示保証、表明および条件を含みますが、これらに限定されない、明示的または黙示的なその他のすべての保証、表明および条件を放棄します。Sony または Sony の正式代表者から提供される口頭または書面による情報あるいは助言は、保証には該当しません。上記に制限されず、Sony およびサードパーティ プロバイダは、以下のことを保証しません。(a)本ソフトウェアがエラーフリーであること、(b)お客様による本ソフトウェアの使用が中断せず、もしくはエラーフリーであること、(c)本ソフトウェアがお客様の要件を満たすこと、または(d)本ソフトウェアが、お客様選択のハードウェアもしくはソフトウェアの設定で動作すること。

  9. 責任の制限。いかなる場合においても、Sony、Sony の関連企業、またはサードパーティ プロバイダが本ソフトウェアの不具合に関連してお客様または任意の第三者に対して負う責任が、本ソフトウェアの修理または交換を上回ることは決してありません(修理と交換のいずれになるかは Sony が選択します)。

  10. 救済の排除。上記の第 8 項および第 9 項に定められたいかなる放棄または制限を制限することなく、いかなる場合においても、Sony、Sony の関連企業、またはサードパーティ プロバイダは、お客様またはいかなる者に対しても、お客様による本ソフトウェアの使用または使用不能に起因するすべての間接的、特別、付随的、懲罰的、または派生的な損害(利益、収益、本ソフトウェアまたは関連ハードウェアあるいはソフトウェアの使用、データ、または評判の損失を含むがそれらに限定されない)について、あるいはあらゆる種類、発生方法、および原因(過失を含む不法行為、契約違反など)の債務について、かかる債務が予測可能なものであったとしても、またかかる当事者がかかる損害の可能性を通知されていたとしても、一切責任を負いません。

  11. お客様の権利。裁判管轄区域によっては、損害の排除または責任の制限を認められない場合があります。その場合、上述の排除または制限がお客様に適用されないことがあります。お客様の権利は管轄によって異なります。この条項は、弊社の過失に起因する死亡または負傷に対する弊社の責任や、詐欺的な虚偽表示に関連したいかなる責任にも影響を及ぼすものではありません。

    お客様は、本ソフトウェアがお客様に無償で提供されているという条件に基づき、上述のリスクおよび責任の割り当てが本契約の協定の一部を形成することを承認し、それに同意するものとします。

  12. 輸出の制限。お客様は、米国商務省、米国財務省、および米国または諸外国のその他の政府機関が定めたあらゆる適合法、制限、および規制に従うことに同意するものとします。お客様は、かかる法律、制限、または規制に違反して本ソフトウェアを、キューバ、イラン、イラク、リビア、北朝鮮、スーダン、シリア、および米国による禁輸措置対象のその他の国、米国 Export Administration の「Table of Denial Orders」、米国財務省の「List of Specially Designated Nationals and Blocked Persons」、および最新の「U.S. Export Administration Regulations」(またはその更新版か規則)の「Supplement No. 1 to Part 740」に含まれる「Country Groups」、または「Supplement No.1 to Part 738」において指定されている「Commerce Control List」を含み(ただしそれらに限定されない)、それらに対してダウンロード、輸出または再輸出しないこと、あるいは輸出または再輸出を許可しないことに同意するものとします。

  13. 米国政府機関のエンド ユーザー。本ソフトウェアは、米国政府機関に対しては制限付き権利でライセンス許諾されます。米国政府による使用、複製、または開示は、DFARS 252.227-7013 の「Rights in Technical Data and Computer Software」条項および 48 CFR 52.227-19 の「Commercial Computer Software」条項に定められる制約に従うものとします。製作者/製造元は、Sony Network Entertainment International LLC(6080 Center Drive, 10th Floor, Los Angeles, California 90045)です。

  14. アップデート、パッチおよび修正プログラム。弊社は、第 3 項に説明するように、本ソフトウェアのアップデート、パッチ、または修正プログラムを本契約書に従ってお客様に随時提供することがあります。弊社は、お客様が別の EULA に同意するか、別の契約を結ぶことを条件として、かかるアップグレード、パッチ、または修正プログラムを弊社の単独の裁量によってお客様にリリースすることができます。お客様は、アップデート、パッチ、または修正プログラムのインストールを選択した場合、その使用にあたって、該当するライセンスと本契約の条件に従う必要があります。

  15. その他。本契約は Sony、その関連企業およびお客様、ならびに両当事者の承継人または認められた譲受人を拘束し、その利益を保証するものとします。本契約のいずれかの条項が無効または執行不能と判断された場合でも、かかる判断は本契約の残りの条項の有効性または執行可能性に影響を与えるものではありません。本契約のいずれかの条項の違反または不履行に対する権利を放棄した場合でも、かかる条項に対する将来の放棄またはその他のいかなる条項に対する権利放棄とは見なされません。本契約のいかなる条項に対する権利放棄、修正、または変更もすべて、Sony およびお客様により文書化され署名された場合にのみ有効になります。本契約は、カリフォルニア州の抵触法の原則に関わらず、アメリカ合衆国およびカリフォルニア州の法律に準拠します。本契約からまたは関連して発生するすべての手続きは、カリフォルニア州ロサンゼルスの該当する州裁判所または連邦裁判所の専属管轄権に服し、Sony およびお客様は、カリフォルニア州ロサンゼルス郡のかかる裁判所および法廷地における裁判管轄権を変更不可の条件で承認するものとします。この契約書は、契約書に記載された条件に関して Sony とお客様との間の完全な同意を制定したものです。条項 8 から 11、14、および 15 は、本契約の終了後も効力を持つものとします。

  16. Gracenote® ソフトウェア使用許諾契約書

    このアプリケーションまたはデバイスには、カリフォルニア州エメリービル(Emeryville)の Gracenote, Inc.(「Gracenote」)製のソフトウェアが含まれています。Gracenote のソフトウェア(「Gracenete ソフトウェア」)により、このアプリケーションは、ディスクやミュージック ファイルの識別を行い、オンライン サーバーまたは埋め込み型データベース(総称して「Gracenote サーバー」)から名前、アーティスト、トラックおよびタイトル情報等の音楽関連情報(「Gracenote データ」)を取得し、またその他の機能を実行することができます。お客様は、このアプリケーションまたはデバイスにおける意図されたエンド ユーザー機能においてのみ、Gracenote データを使用することができます。

    お客様は、Gracenote データ、Gracenote ソフトウェア、および Gracenote サーバーを、非営利の個人的用途のみに使用することに同意します。またお客様は、Gracenote ソフトウェアまたは一切の Gracenote データを第三者に譲渡、複製、移動、または転送しないことに同意します。お客様は、本契約中で明示的に許可されている場合を除き、Gracenote データ、Gracenote ソフトウェア、またはGracenote サーバーを使用または利用しないことに同意します。

    お客様は、こうした制約に違反した場合、Gracenote データ、Gracenote ソフトウェア、および Gracenote サーバーを使用する非独占的ライセンスが解除されることに同意します。お客様は、お客様のライセンスが解除された場合、Gracenote データ、Gracenote ソフトウェア、および Gracenote サーバーの一切の使用を中止することに同意します。Gracenote は、Gracenote データ、Gracenote ソフトウェアおよび Gracenote サーバーに関連した、所有権を含むすべての権利を留保します。いかなる状況においても、Gracenote が、お客様から提供された情報に関連した支払義務をお客様に対して負うことは一切ありません。お客様は、Gracenote が自己の名義をもって、この契約書に規定される権利をお客様に対して行使することがあることに同意します。

    Gracenote サービスは、統計目的で、クエリを追跡するために独自の識別子を使用しています。数字の識別子が無作為に割り当てられる目的は、Gracenote サービスが、お客様を特定することなくクエリ数を計算できるようにすることです。詳しくは、Gracenote サービスの Gracenote プライバシー ポリシーが記載されている Web ページを参照してください。

    Gracenote ソフトウェアおよび各 Gracenote データは、現状有姿でお客様にライセンス許諾されます。Gracenote は、Gracenote サーバーから取得される Gracenote データの正確性について、明示または黙示を問わずいかなる表明や保証も行いません。Gracenote は、Gracenote サーバーから取得されたデータを削除する権利、および Gracenote が十分と見なす任意の理由でデータ カテゴリを変更する権利を留保します。Gracenote ソフトウェアまたは Gracenote サーバーがエラーフリーであること、あるいは Gracenote ソフトウェアまたは Gracenote サーバーの機能が停止しないことについては、いかなる保証も行われません。Gracenote は、拡張的または追加的なデータ タイプを将来提供する場合でも、それをお客様に提供する義務を負わず、サービスの提供をいつでも中止することができます。

    Gracenote は、商品性、特定目的の適合性、権原および非侵害性に関する黙示保証を含み、またこれらに限定されない明示的または黙示的なすべての保証を否認します。Gracenote は、お客様が Gracenote ソフトウェアまたは Gracenote サーバーを使用することから得る結果を保証しません。いかなる場合も、Gracenote は、派生的損害もしくは付随的損害、または逸失利益もしくは収益の喪失に対して、一切の責任を負いません。